November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

摘みたてホップのできたてクラフトビールの集い in 上富良野(かみふらの)収穫祭

SCBF実行委員からBEERなイベントのお知らせです。

 

摘みたてホップのできたてクラフトビールの集い in 上富良野収穫祭

 

SCBF実行委員の忽布古丹(ホップコタン)醸造が来年からビール造りをはじめる町、上富良野でクラフトビールが飲めるイベントで、ホップ生産者の発案で生まれた企画です。


上富良野のホップ生産者が北海道のブルワリーへ「収穫したてのホップをつかったビール造り」を提案したところ、6社のブルワリーが参加表明。生ホップで仕込んだブルワリーもあります。


各ブルワリーがどんなビールを仕込んだのか。とても楽しみですね!!

そんな素敵なビールが飲めるのは、10月15日(日)です!

 

<参加ブルワリー>

  • ノースアイランドビール (江別)
  • ニセコビール (ニセコ)
  • 大雪地ビール (旭川)
  • 帯広ビール (帯広)
  • 薄野地ビール (札幌)
  • 月と太陽ブルーイング(札幌)

<場所>
上富良野公民館 (上富良野町富町1-3-25) GooMap


<開催日>
2017年10月15日(日)

 

<時間>
ビール販売:13:00〜16:00

 

バスツアー参加の方は14:00〜15:30 (90分)
※16:00〜19:00は上富良野町民優先の「ビール会」となるため、町民以外の方の参加は13:00〜16:00をおすすめします。

 

 

<ツアーのご案内(札幌発)>

CBツアーズのご協力で、日帰りバスツアーを開催していただきました

「摘みたてホップのできたてクラフトビールの集い in 上富良野収穫祭」へのご参加は、バスツアーがとてもお得で便利です!!!

ツアーの詳細&予約:http://www.cb-tours.com/programs/y0e089.html

 

バスツアーについてのお問い合わせはCBツアーズへお願いします。定員もございますので、ご予約はお早めに!


また、イベント自体にについてのお問い合わせは下記メールアドレスへお願いします。
ypchf721_na@yahoo.co.jp  (担当:稲葉)


10月15日、上富良野で乾杯しましょう!!!

 

ツアー詳細
旅行詳細(クリックで拡大)

[ブース番号:26] BEER CELLAR SAPPORO<札幌市>

01beercellarsapporo_logo.jpg

◆BEER CELLAR SAPPORO<札幌市>


アメリカ・オレゴン州からビールとハードサイダーを輸入販売しています。昨年までは実行委員として参加しておりましたが、今年はインポーターおよび販売店として参加します。札幌の姉妹都市、オレゴン州ポートランドのクラフトビールに加えて、最近話題のハードサイダー(りんごの発泡酒)をピックアップ。お土産にも持ち帰れるように、ボトルの販売をロッヂ1階で行います。
https://www.facebook.com/beercellarsapporo

出展ブース番号:26(屋内ブース)

 

インポーター:青木栄一

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

バーンサイド・ロマンシング ザ ストーンフルーツ 7.8% ジューシー(ジュースぽい)でライトな苦みのIPAです。いわゆるニューイングランドスタイルIPAをイメージしたものです。
カルミネーション・プールパーティーエクストラペール 5.2% さっぱりドライでスイスイ飲めるペールエール。新技術のクライオホップスを使っています。スムーズホップバランス。
Reverend Nat's ビバ ラ パイナップル 5.0% パインアップルとリンゴのサイダー。テパチェがベースで、ナットさんオリジナルのブレンドによりテパチェとサイダーを混ぜた逸品。
Hobo Brewing 生活のラガー 5.1% ファントムブルワリーであるHobo Brewingが放つ第3弾のビール。フォークシンガーの高田渡が歌う「生活の柄」から。

[ブース番号:25] えぞビール<札幌市>

01ezobeer.jpg

 

◆えぞビール<札幌市>


"インポーター(輸入者)枠。フレッド・カフマン氏が率いるえぞ麦酒は、アメリカのクラフトビールを日本に紹介したパイオニアの一つ。この札幌で20年前からアメリカのオレゴン州を中心にビールを輸入し日本全国に販売しています。日本のクラフトビール界の生き字引であり、裏ボス的な存在です。 "

出展ブース番号:25(屋内ブース)

 

参加インポーター:フレッド・カフマン

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

 

Breakside Passion Fruite Sour 4.6% パッションフルーツを使用いた爽やかなサワーエール
Caldera Grapefruit IPA 6.6% 爽やかなグレープフルーツを感じられるIPA
Hop Works Long Root Ale 5.5% パタゴニアとの共同開発、カーンザという多年草の小麦を使用したウィートエール
Rogue 5 hop Black IPA 5.5% 5種類のホップを掛け合わせた香ばしいブラックIPA
Rogue 8 hop IPA  8.8% 自社栽培の8種類のホップを使用 深い味わい
Rogue Mocha Porte 5.0% 軽めのボディしっかりとしたロースト麦芽の風味が広がります。
Rogue Shakespeare Stout 6.0% 炭焼きコーヒーのような苦味と香ばしさ、後味にカラメル感
Hop Works Urban IPA 6.6% アメリカの北西で定番のこのIPA。ホップバックとドライホップで大量の北西部産ホップを使用。シトラス風味

 

[ブース番号:24] ノースアイランドビール<江別市>

09northisland.png

 

◆ノースアイランドビール<江別市>


"札幌市北27条で2003年にビール醸造を開始し、2009年に札幌隣町の江別市に工場を移転。二条市場近くには直営パブを構えます。道内ではいち早く北米スタイルのビールを造り始めました。江別産小麦ハルユタカを使用したヴァイツェン、人気のIPAなど定番ビール6種類の他、期間限定ビールも醸造しています。モットーは「Beer is Art」。 "

出展ブース番号:24(屋内ブース)

 

参加ブルワー:多賀谷 壮

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

 

ウィートホップジュース 4.5% 3種のホップを贅沢に、ニューイングランドIPA風の使用法で、ホップのフルーティ&トロピカルな香りとジューシー感が楽しめます。
カスケードラガー 5.0% 使用ホップは「カスケード」のみのシングルホップ仕込みです。ホップを多目に使用し、ホッピーで苦味を効かせつつ、飲みやすく。
IPA 7.0% アメリカンホップをふんだんに使用した、鮮烈な香りと強い苦味が特徴。クセになったら止められない魅力を持った人気のビールです。 
コリアンダー・ブラック 7.0% コリアンダーを使用したブラックエール。コリアンダーが爽やかに香り、濃厚でありながらも軽やかで爽快な味わい。
ピルスナー 5.0% 軽快な飲み口でありながら、しっかりとした麦芽の風味とアロマホップの爽やかな香りが楽しめるピルスナーに仕上げました。

[ブース番号:23] ヤッホーブルーイング<長野県>

06yahoo yona (1).jpg

 

◆ヤッホーブルーイング<長野県>


「よなよなエール」でおなじみのヤッホーブルーイングは、長野県軽井沢町に本拠を置くブルワリー。「インドの青鬼」や「東京ブラック」の定番をはじめ、最近では「僕ビール、君ビール。」もヒット。樽で熟成させたバーレーワイン「バレルフカミダス」等の個性的なビール造りにも挑戦しています。

出展ブース番号:23(屋内ブース)

 

参加ブルワー:森田正文

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

よなよなエール 5.5% しっかりと造り込まれたバランスの良いアメリカンペールエール。
樽生での味わいをぜひお試しください!
インドの青鬼 7.0% 6種のアメリカンホップ由来のジューシーなアロマと強めの苦味が
クセになるIPA!
僕ビール、君ビール 5.0% 柑橘やハーブを思わせるホッピーで爽やかなセゾンタイプのビール。
軽井沢高原ビール シーズナル2017 アメリカンESB 5.5% 【限定】イギリス伝統のESB(エクストラ・スペシャル・ビター)をアメリカンスタイルにアレンジ。麦芽の優しい風味と爽やかなホップの香りが特徴。
軽井沢高原ビール 夏季限定2017セッションウィートIPA 4.5% 【限定】低めのアルコールと軽めのボディ、小麦とホップを贅沢に使った夏にぴったりの爽やかなビール。無濾過Verです。
前略、好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール〜あら塩仕立て〜 4.0% 【限定】日本の食材を用いて個性的なビールを造るシリーズ第4弾。柚子の爽やかな香りを、あら塩が引き出します。限定1樽!

 

[ブース番号:22] T.Y.ハーバーブルワリー<東京都>

04tyharbor.jpg

 

 

 

◆T.Y.ハーバーブルワリー<東京都>


T.Y.HARBORは天王洲アイルのブルワリー。アメリカ西海岸にあるマイクロブルワリー(小規模醸造所)をモデルに作られ、サンフランシスコの技術を導入してオープン以来自分たちの手でアメリカンスタイルのエールを造っています。原料は厳選した麦芽とホップと水だけを使用し、ビールが持つ本当の奥深さを伝えています。

出展ブース番号:22(屋内ブース)

 

ヘッドブルワー:阿部 和永

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

 

 

インディアペールエール 6.0% 英国産希少麦芽「シュバリエ」を使用。モルティな味わいにアメリカンアロマホップに使用した、香りと苦味のバランスの取れた、定番のIPA。
マンゴーウィート 4.5% ベルギースタイルの小麦ビールにマンゴーを加えて醸造した、フルーティーで爽快な喉越しのフルーツビールです。 
No.20 5.0% 今年20周年を迎えたティーワイの記念ビール!ホップを使用しないグルートスタイルのビール。セージ・ヨモギ・カモミール・ベルガモットを使用。
ニューイングランドIPA 6.0% ニューイングランドスタイルのIPA!
カカオコーヒーアンバー 4.5% コーヒーの香りとチョコのコク!自社焙煎のコーヒーとオーガニックカカオニブを使用した芳醇な味わいのダークビール。
シトラスハニーゴーゼ 5.0% 爽やかな酸味のゴーゼスタイル!蜂蜜の香りにオレンジピールのアクセント。ビールじゃないようなビール。
インペリアルスタウト 8.0% 焙煎された麦芽の深みとクリーミーなコク、しっかりとしたビターを楽しめる本格黒ビールです

[ブース番号:21] サンクトガーレン<神奈川県>

05sanktgaren.png

◆サンクトガーレン<神奈川県>


日本のクラフトビールの真のパイオニアです。サンクトガーレンがアメリカでクラフトビールの美味しさに感銘を受け日本でビール造りを志したとき、小規模ビールの醸造はまだ認められていませんでした。1993年、アメリカでビール造りを開始し、それが日本メディアで話題に。世論の盛り上がりを受け、翌年には日本でも地ビールが解禁。サンクトガーレンがクラフトビールの幕を開けたのです。
 

出展ブース番号:21(屋内ブース)

 

ヘッドブルワー:岩本 伸久

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

 

ゴールデンエール 5.0% シンプルな中にホップの魅力が凝縮。グラスから立ち上るオレンジやマスカットを思わせる香り、穏やかで軽快な苦みは“きれいな味”という表現がぴったり。
YOKOHAMA XPA 6.0% 使用したホップは通常の約4倍。柑橘を思わせる香りと、余韻にまで残る鮮烈なビター感がクセになる旨さです。英国開催のIPA部門において2度の世界一に。
湘南ゴールド 5.0% 神奈川産“幻のオレンジ”使用 アロマホップも柑橘系の香りが特徴のものを使用し、とことんオレンジです。「第2回世界に伝えたい日本のクラフトビール」8選に選出。
パイナップルエール 5.0% 600Kgのゴールデンパイン使用 泡からふんわりパイナップル風味、飲み口はドライですが、舌に残るのはパイナップルの甘味。
スイートバニラスタウト 6.5% 濃厚黒ビールに一流パティシエも使用するパプアニューギニア産バニラで甘い香りを溶け込ませました。後口がバニラチョコのよう。
Golden Haze IPA 7.0% 【限定】サンクトガーレン史上最大量のホップを使用した、トロピカルジュースのような見た目と味わいが特徴のビール。

[ブース番号:20] 城端麦酒<富山県>

07johana.jpg

◆城端麦酒<富山県>


北陸新幹線開業で一気に近くなった越中の小京都、南砺市城端(じょうはな)。世界遺産合掌集落に向かう山の麓にあります。城端麦酒はそんなのどかな田園風景の広がる中で枠にはまらないビール造りを目指し、大人気のフルーツビールからホップをしっかり使った苦ーいIPAまで造っています。
 

出展ブース番号:20(屋内ブース)

 

ヘッドブルワー:山本 勝

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

Great Blue 4.5% 夏の限定商品  青い大人のレモンスカッシュ とりあえずの一杯に
Tropical Pink 4.5% 夏の限定商品  ピンクグレープフルーツを使ったトロピカルな味わい
アールグレイ 4.5% 紅茶の代名詞アールグレイのビール!  箸休めにどうぞ
ラ・フランス 4.5% ビアフォレスト初登場。期待を裏切らない味 甘くジューシーな味わい
ブラッド・オレンジ 4.5% 赤いオレンジを使ったジューシーな味わい! ブラッドオレンジ!! 暑い日にいい!!!
輝W7 カガヤキウィートセブン 7.0% 柑橘系ホップを贅沢に使ったホップたっぷりな一杯
輝E7 カガヤキエクストラセブン#1000  7.0% 記念すべき通算1000仕込み目の特別VER自家製コシヒカリを使用の限定商品
輝W7/B カガヤキ ウィートセブン スラッシュ ビー 7.0% 輝W7にベルジャンイーストを使った特別VER 
絹香 きぬのかほり 5.0% 地元産小麦、ゆず、シルクパウダーを使ったまろやかな味わい
スワンレイク×城端 ImperialPorterバレルエイジ  10.0% スワンレイクビールとの初コラボビールのバレル10ヵ月Ver 超限定
シトラスゴーゼ 5.5% 大阪の老舗ビアバーエニブリュのオリジナルビール 北海道で飲めるのは最初で最後!

[ブース番号:19] プレミアムビール鬼伝説<登別市>

02onidensetu.jpg

◆プレミアムビール鬼伝説<登別市>


登別温泉の麓で造られる地ビール。北海道銘菓「わかさいも」の直営で、醸造長もパティシエの経歴を持ちます。その繊細さを活かして、ホップやフルーツの香りを見事に開かせるビールを造るのが得意なブルワリーです。より良いものを追い求める「鬼伝説」の飽くなき挑戦はこれからも続きます。
 

出展ブース番号:19(屋内ブース)

 

ヘッドブルワー:柴田 泰彦

 

■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

鬼ヶ島【限定】 7.0% Y.MARKET BREWING加地氏とのコラボレーションビール。NEW鬼ヶ島に対して約半分の量のホップで、ジューシーさトロピカル感がどれだけ近づけるかがテーマ。
青鬼IPL ネルソンVer. 【限定】 5.7% ネルソンソーヴィンホップをシングルで使用し、苦みと白ブドウの様な芳香が特徴。
鬼に腹巻IPA 【限定】 7.5% シトラシングルホップで仕上げたドリンカブルなWIPA。おなかを冷やすほど飲んで頂きたくサッポロビアフォレストに向け造りました。
金鬼SSSペールエール シトラVer.[限定] 4.8% シングルホップのS・セッションエールのS・特別醸造  スペシャルのSでSSSになります。
青鬼ピルスナー 5.0% ザーツホップを中心に3種類のホップを使用し、ちょっと苦いすっきりとした軽めの ピルスナーです。
金鬼ペールエール 5.5% バッチごとに、ドライホッピングに使用するホップを変えています。アメリカンホップを5種以上ブレンド。
フランボワーズ 5.5% フランボワーズピューレー使用し、甘酸っぱく苦味が少ない飲み易い仕様です。ウイートエールベース
シシリアンルージュトマト 6.5% バジルとコリアンダー・トマト果汁を使用し、イタリアンテイストな仕上がりになっております。
スイートストロベリー 6.5% 地元のイチゴを一部使用し、程よい甘さと酸味・甘いイチゴの香りが心地よい。
赤鬼レッドエール 5.0% ローストモルトを使用した赤褐色のレッドエール。香ばしくドライなレッドエール。
12345>|next>>
pagetop